a1180_007828

気になる足のむくみ

足がむくんで困っているという人は、少なくありません。
どうしたら、むくみを解消出来るだろうと、むくみの解消法を探しているという人も多いでしょう。
しかし、足がむくむ原因について考えたことはありますか?

むくみを解消するためには、まず、足がむくむ原因を知って、むくむ原因を取り除く必要があります。
そこで、これから足がむくむ原因についてお話したいと思います。

どうして足がむくむの?

むくんだ状態というのは、余分な水分が血管の外に溜まっている状態のことです。
余分な水分が血管の外に溜まってしまうのは、血液やリンパの流れが悪くなるからです。

通常、血液やリンパによって、老廃物や水分は回収されます。
しかし、血液やリンパの流れが悪くなると、上手く老廃物や水分を回収出来なくなり、血管の外に溜まってしまうのです。
このようなことが起こると、体はむくんでしまいます。

特に、足はむくみが起こりやすい場所です。
これは、足が血液の流れが悪くなりやすい心臓から遠い位置にあるからです。
さらに、足は重力によって水分が溜まりやすい場所のため、他の場所よりもむくみやすくなっています。

足がむくみやすい人

足がむくみやすい人は、ずっと立っていることが多い人です。
たとえば、立ち仕事をしている人です。
このような長時間立っていることが多い人は、血液やリンパの流れが悪くなりやすく、余分な水分が体内に溜まりがちです。

同じ姿勢で長時間座っていたり、歩き続けることが多い人も足がむくみやすくなります。
冷え性が原因で、むくむこともあります。
この他には、妊娠や更年期がむくみの原因になることもあります。

むくみは放置していると、足がだるくなったり、疲れが取れない原因になります。
むくんでしまったら、早めにむくみを解消しましょう。

足のむくみを解消するには?

足のむくみを簡単に解消する方法は、入浴やマッサージなどで血行を良くすることです。
ゆっくり温かいお湯につかったり、足湯をして、足を温めましょう。

血行が良くなれば、体の中の老廃物や水分が回収されて、むくみが解消します。

マッサージをする場合のポイントは、足を撫でるようにマッサージすることです。
足を撫でるようにマッサージすることで、リンパの流れが良くなり、
むくみの原因になる体の中の老廃物と水分が回収されます。

仕事中は、姿勢を変えたり、休憩時間にストレッチをすることが大切です。
体を動かすことで、筋肉の緊張をほどくことが出来るので、足がむくみにくくなります。